The 高知ライド【最終日:四万十市〜高知市】

04月26日(日)

Kinofit(キノフィット)。
初めて耳にする単語だろうと思う。
ググってみようそうしよう。
元プロロードレーサーでU23アジアチャンピオンの木下氏が施術される。

出張サービスでTOKUに来られた。
2日間で10人がフィッティングを受けた。
俺様はその模様を見学させてもらった。
例えばサドルの高さを30mm上げたり、ステムを10mm長くしたりとか。
「えっ!? そんなに??」劇的な変更ぶりだ。

カンチェ大師匠、ウィゴー、ボーネンなどのスーパースターとレースで走ったことのある木下氏。
フィッティングの際、専用の器具・設備を使うことない。
一流プロ達のフォームをずっと見てきた氏が、患者のフォームと正しいフォームを「比較」するのだ。
サドル位置、ハンドル位置、クリート位置の調整を施す。
「ラクダのコブ?骨盤を立てる?そんなものはちっとも重要じゃない」
「人間の身体は人それぞれ、その人に合ったその人だけのポジションがある」
目からウロコだったなぁ。
ハッキリと効果がわかるのが凄い。

ちなみに、土曜の夜の懇親会も愉しかったなぁ〜ぐひひ。
また飲みましょうね〜^^

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

東京の御三方と走った春の高知県。
最終日は、足摺方面をライドするつもりだったが、予定を変更して四万十市〜高知市にした。
のんびりと走った。
写真 2015-04-12 6 53 42
朝の7時ごろに出発。
民宿「こばん」。
素泊まり一泊3000円。
洗濯機も無料だし、女将さんもいい人で良かった。

写真 2015-04-12 7 39 24
ローソンで朝食。
よおおし、今日も走るぞう〜。

写真 2015-04-12 8 10 51
四国屈指のサーフィンスポット、黒潮町の海岸にて。
しまなみ路の瀬戸内海とは違い、島1つない太平洋。
海を見れば心踊るのは何故だろう。

道中の道の駅で休憩。
写真 2015-04-12 9 11 55
土佐ジローの卵の煮付け。
うまい。
写真 2015-04-12 9 09 04
みなさんお土産を買いまくってましたなあ〜。
写真 2015-04-12 10 48 24
窪川ポークの串。
これで300円はおトク〜。
美味かったで〜。

【ナナコ詐欺】
写真 2015-04-12 11 40 22
 まあ俺様はこのコースを知り尽くしてますからネ。
 ハイライトは七子峠ですヨ。
 みなさん、覚悟しといてくださいネ。

みなさん、詐欺って申し訳なかったっす!!!
※高知市→四万十市への場合は、この七子峠がハイライトであることは間違いない、です^^;

写真 2015-04-12 12 08 32
昼飯は久礼大正市場へ。
写真 2015-04-12 12 12 21
深刻な不漁が懸念されているカツオ様。
プリっプリの一級品が並んでましたわ。
写真 2015-04-12 12 21 09
この町は人気マンガの舞台でもあった。
写真 2015-04-12 12 29 08
タタキ丼美味かったっす。

須崎市を越えて高知市へ。
ちょっと寄り道して土佐黒潮ラインへ。
写真 2015-04-12 15 22 29
今回のベストショット。
Suさん、男前〜^^

桂浜を観光して、
写真 2015-04-12 17 23 31
日本3大がっくり名所のはりまや橋を案內する。
今ライド、最後の最後の登りですw
それから数百mでビジネスホテルに到着。
ここでお別れだ。
愉しかった愉しかったこのライド。
ああ、終わったんだな・・・。

写真 2015-04-12 17 52 15
御三方、また走りましょう〜!!!

という感じのベスト・ライドでした。








スポンサーサイト

The 高知ライド【四万十川ライド】

04月20日(月)

ロンドとパリ・ルーベが終わってしまって、
アムステル・ゴールドレースも無事終了。
続いて水曜にワロンヌがあって、
日曜にショップのF王子イチオシのLBLで4月が終了。
5月にはジロとカリフォリニア。
6月にはドーフィネ。
7月はツール。
8月後半から9月中頃までブエルタで、
10月にはロンバルディアとパリ・トゥールとジャパンカップ。
忙しいなぁ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

04月11日(土)
晴れたどーーーー!!!!
もうこの一言に尽きる。
この日、我々4人が何度口にしたことか。
「晴れて良かった〜」

いちょうの樹を後に。
写真 2015-04-11 8 25 54
終日に雨に打たれた愛車をチェック。

本日は下りメイン〜。
写真 2015-04-11 10 00 31
梼原川沿いの県道28号線を下る。

写真 2015-04-11 10 10 39
Suさんががっつりとパンク^^;

写真 2015-04-11 11 34 26
四万十川の支流の1つ、梼原川。
綺麗な川でしたわ。

写真 2015-04-11 12 04 04
県道28号線、もちろんいい路でした!!!
なにせ天気に恵まれたからね〜。
最高ですわ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

醜道でお馴染みR439は、残念ながら期待通りではなく割ときれいな路だったw
そして本日のメイン、四万十川沿いのR381へ。
写真 2015-04-11 13 31 40
いやもうホントに晴れて良かったぁぁぁ。

道駅で昼飯。
写真 2015-04-11 13 02 10
カツカレー、美味かったっす。
で、
写真 2015-04-11 13 40 00
おサレにカフェタイム。
しゃれおっつ〜☆
写真 2015-04-11 13 59 00
いやぁ四万十は最高やね。
晴れて最高やね。

本日のライド。
県道28号線〜R439〜R381〜R441。
朝から約110km走ったところ、四万十市に入ってやっと信号と遭遇。
いくら四国とは言え、まあちょっとこんなの他には無いんじゃないだろうか。
最高にも程があるってモンだ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

昨日の苛酷さは微塵もなく。
のんびり天気に下りメインのキュートなサタディになった。
さて、
写真 2015-04-11 18 27 42
本日のメインw
本日宿泊の女将おススメの居酒屋にて。
サッポロの生大、テンション上がるわ〜☆
写真 2015-04-11 18 43 31
写真 2015-04-11 18 43 44
ウツボのタタキ、カツオのタタキ塩とタレ、タタキまくり。
食い散らかしw

写真 2015-04-11 18 45 51
まるでグローブみたいな四万十餃子に、
写真 2015-04-11 18 44 27
川魚ゴリの唐揚げ。
どれも美味しかった。
そういや、みなさんに土佐清水鯖を食べてもらえなかったなぁ。
これが唯一の心残り。

この後、民宿で二次会。
昨夜とは違い大人しめにw
時間が経つこと光速の如し。
ああもうこのライドも明日で終わりなのだなぁ。




The 高知ライド【いちょうの樹】

04月18日(土)

先週の今頃は四万十市でタタキつまみながら飲んでたんだよなぁ。
7日後の今、ロンドの録画を見ながら家飲みだもんね。(それはそれでイイのだけどw)
イベントを前にした一週間はなっかなか時間が経たないが、その後はその分も凝縮した感のギュンっと光陰矢の如しですわ。
人間のこの時間感覚の不思議さは、幼少の頃から変わりませんな。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

先月の某日。
ショップにロードを預けてホイールとBBのグリスアップをお願いした。
出来上がってショップにロードを取りに行った。
 O師匠 「あ〜コレ(フロントのギア)はもうアカンですね〜」
 俺 様 ン〜なワケ〜ないっ
 O師匠 「スプロケのアウターとチェーンもガタガタでアカンですヨ」
 俺 様 ンなアホなっっ
いつもの会話である。
そしてその数日後、リアをアウターに入れてトルクかけたらガッタガタに滑った。
どれぐらい滑るかと言えば、ゼロスタート発進でダンシングでグっと踏んだら100っぱ滑る。
ショップ様に泣きのメール「アウター1枚だけ売ってくり〜」
O師匠のドヤ顔が目に浮かぶ。
ううむ・・・。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

04月10日(金)
さて、いつものようにワンネタを引っ張るぞう〜いいだろう〜〜。

放牧ホルスタイン乳から精製されたホットミルクとチーズケーキが絶品の「もみの木」。
商品の品質は言うの及ばず、接客業としてのホスピタリティも一級品だった。
とりあえず本日のミッションは完了した。
後は本日の宿泊先である農家民宿「もみの樹」に向かうだけだ。
四国カルスト→梼原町にロックオン。
寒さに歯をカチカチ鳴らしながらの下りだ。
路面は悪い。
舗装が剥げて穴とか空いている。
おまけに霧で視界が悪い。
もちろんウェット100っぱの路面だ。
急ぎながらも慎重に下る。
約26kmの下り。
温泉と一杯のために、注意しながら全力で下る。
本日最終の目的地は高知県梼原町の農家民宿「いちょうの樹」だ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
いちょうの樹に着いたのは19時頃だったと思う。
自転車乗り4人が哀れにビショ濡れで、どうしようもなく疲弊していた。
その姿を見るなり女将が矢継ぎ早に放った言葉。
「とりあえず濡れた靴を脱げ 足を拭くタオルはこれ使え」
「近くの大きな温泉に送迎してやる。車の座席が濡れるって?座席ブルーシート敷いたから大丈夫や早よ乗れ」
「2次会で飲みたい?風呂帰りに店に寄るからいくらでも買えって」

梼原町の道の駅にある温泉で浸かる。
男4人が浸かりながら「うわぁぁぁぁぁァァァアーーー」と何度喘ぎ声を出したことか。
生き返る瞬間。
最高の湯だった。
帰りの送迎で梼原のコンビニで酒とツマミを買う。
で、宿に戻り、念願の夕食(宴会)だ。
写真 2015-04-10 20 22 01
写真 2015-04-10 20 23 32
写真 2015-04-10 21 19 47
写真 2015-04-10 21 19 56
地産の野菜中心のメニュー、全ての全てが美味いっ!!!
ボリュームだって申し分ない。
この日の宿泊客は我々のみ。
この囲炉裏を囲んで、女将と娘さんとワイワイ飲んで食って喋って楽しい一時を過ごした。
酒も肴も旨いな〜。
お三人とも面白いよな〜。
この気が合う感は〜。
愉しいな〜。

just do it!!
just ride t!!!
and
drink it^^;

とにかく愉しいんじゃ〜〜!!!!
ぐふふ〜。


The 高知ライド【極寒の四国カルスト後編】

04月16日(木)

先月の某日。
ショップにロードを預けてホイールとBBのグリスアップをお願いした。
出来上がってショップにロードを取りに行った。
 O師匠 「あ~タイヤ交換した方がイイデスヨ~」
 俺 様  あんだって?? 全然だいじょうだ~
 O師匠 「う~んブレーキシューはあかんですよ~コレ」
 俺 様  ぜっったいに交換せんで~
いつもの会話だ。
ブレーキシューを初めて交換した時、眉山の下りでロードが停止しなかった時。
いくら握っても20kmちょい切るぐらいしか減速しなかった時。
その時のシューがコレ。
主^
日本最薄だったかもねw

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

04月10日(金)

13時頃、津野町の道の駅で饅頭休憩。
再び走りだす。
四国カルストに「もみの木」というチーズケーキが絶品の店がある。
16~17時に食べ行くと予約した。
 間に合う、よなぁ・・・?
R197を走る。
この路は昨年11月の徳島~宮崎~徳島の復路で走ったばかりだ。
津野町の役場近くで右折しR439へ。
それからしばらくして左折し県道48号線へ。
さあて、これからが本日のメインディッシュとなる本格的な登りだぜい~。

県道48号船は山の県道らしい路だった。
とても良い路だった。
ただ、天狗高原まで残り2kmからはしんどかったな~。

で、やっと天狗高原。
写真 2015-04-10 16 28 57
絶景の天狗高原、お天気ならば。
しかし今日は霧しか見えない。
この時の気温、2度。
雨で濡れた身体、吹き荒れる高原の風。
 ア、アカン・・・
寒くて声まで震える。
こうなりゃもう走るしかない。
とっとと走ってチーズケーキ食って、とっとと走って予約してある民宿に行き、一刻でも早く風呂に浸かる。
 風呂に浸かる。
 風呂に浸かる。
 風呂に浸かる。
もはや頭の中にはこれしかなかった。

もみの木に到着。
写真 2015-04-10 17 40 56
これが有名なチーズケーキ。
いや~~超美味しかったっすぅぅ^^
写真 2015-04-10 17 41 03
この高原で飼育しているホルスタイン牛の搾りたてのホットミルク。
あ~~ま~~~~~い^^
あったか-----い^^
おいち--------い^^
ホットミルクとチーズケーキのセットで600円ちょい。
安さ爆発ですわ。

「もみの木」
本来なら17時には店を閉めるが、オーナーさんは17時30分まで待っていてくれた。
店に入るなりヒーターを全開にしてくれた。
ビショ濡れにもかかわらず「椅子なんか濡れてもいいから、座ってゆっくり食べて下さい」と。
「あはは大変でしたねぇ。じゃあミルクは大盛りにしときますね~」と。
18時に帰り際、「何だか今日は1つ使命を果たしたような気がしますヨ」と笑ってくれた。
心も身体も温まった。
こういうのこそ、ライドの醍醐味だよなぁ。

しかし、寒いw
ちょっと本気で遭難するかと思ったで。

The 高知ライド【極寒の四国カルスト前編】

04月10日(金)

朝の8時過ぎ。
東京の御三方と再開する。
もうずっと前からの知己のようだ。
「おおお~~ちわ~~す」が挨拶だ。
ライドの始まりを記念して、4人で集合写真を撮る。
モリモリと盛り上がるテンション。
雨は無問題。
この時点では。

さあ、4人揃った。
雨は、降り続く。
路面は、濡れ溜まっている。
本日の目的地は標高1400mの四国カルスト。
わりと苛酷なライドになることはわかっている。
それでも、走るのを止める気はサラサラ無い。
脚が、鳴る。
まず目指すは約30km先の須崎市だ。

須崎市の目的地に到着。
写真 2015-04-10 10 36 13
須崎市イチオシのB級グルメ「鍋焼きラーメン」の有名店に到着。
開店までまだ30分ある。
写真 2015-04-10 10 40 16
飲食スペースの横にある部屋で開店まで休憩させてもらう。
壁に飾られた古いロードバイク(ランドナー?)、自転車イベントの参加を示すワッペン、錆びれたパーツ類。
94年に発行された雑誌「サイクルスポーツ」も無造作に椅子に捨てられている。
聞けば先代はここで自転車屋を営んでいたのだ。
写真 2015-04-10 11 11 40
「橋本食堂」の鍋焼きラーメン(大)にライス(中)。
鶏ガラベースのスープとライスの相性はバッチグー。
美味かったっす^^

濡れてちょっと冷えた身体も熱いラーメンで温まってライド再開。
山岳区間へと続くR197に入る。
雨はシトシト降る。
しかしまだそんなに寒いことはなかった。
景色を眺めながらペダルを踏む。
津野町の道の駅で饅頭休憩。
 止まったら寒いな・・・
この時点での標高約400m。
時刻は13時ちょいだったか。
24時間中最も暖かい時間だ。
1000m上のことを考えざるを得ない。
つまり、まだ先は長く寒いだろうということを。

この時点で雨がちょっと嫌になってきた。


=おいでやす=☆
管理人より一言
交通ルールとマナーを守り、周りと自分に気持ちいい走りをします。

yag

Author:yag
四国は徳島県在住。
愛車はTREK2.1とSuperfly ALの亀脚ローディ。
ロードとMTBと共にどこまでも。
より高く、より遠くへ。
まだ見ぬ路へ。

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村