第三回☆四国ライド 3

06月17日(土)
快晴のどようび。
お〜、そういや髪がもうボサボサだ。
いつものWさんのお店でさっぱり刈ってもらった。
自宅から往復約11kmをMTBで走った。
本日のライドはこれにて終了。
この後、嫁様の実家まで車で移動し、庭で優雅にBBQした。
さてみんな、今日はよく走ったかな?
そういや先週の今頃は、お二方と猪ノ鼻峠をクリアしてR32を走ってたなあ...。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【祖谷ライド】
祖谷のかずら橋〜見ノ越峠(剣山)〜川井峠〜神山町〜TOKU〜お宿
走行距離123km
獲得標高2800m

06月11日(日)
わりと普通に起きれた。
何だかお腹がペコペコだ。
3人とも朝から丼飯2杯を平らげた。
写真 2017-06-11 7 27 51
ふ〜、落ち着いた。

さて、今日もバッチリ走るべし!!!
写真 2017-06-11 8 21 41
さよなら「お山荘」。

今日が最後のライドだ。
結果的に、予定していたコースとは全然違うものになった。
Iさんが「剣山ってどんな感じですか?」と訊いてきたのが始まりだった。
少しでも興味を持ってくれた所に行くことが肝要だ。
しかし、「剣山」に自身のアンテナが引っ掛かるあたり、Iさんは立派な四国通ですな〜。

祖谷を走る。
まあ、普通の山岳路なんだけどねw
落合峠は(当然)スルーし、祖谷蕎麦もスルーし、かかし地区もスルー、
18951312_875559852607945_4230852835437731092_n.jpg
奥祖谷かずら橋もスルーだぜ〜い。

で、見ノ越峠(剣山)にとうちゃこ〜。
写真 2017-06-11 11 51 39
徳島県内で自転車で到達できる最高標高の地点。
(で、合ってますよね??)

...あ、落合峠の方が高かったwww

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【登りの敵を下りで討つ】
まあしかし、今回の俺様はさっぱり登れなかったなあ。
ご迷惑をおかけしました^^;
H隊長はover65。
あんまし歳のこと言うのはアレだけど、あのえげつないふくらはぎ。
グイグイと踏んでスイスイと登る様。
クロモリロードのフラペで、しかも無駄にクソ重たいリュックを背負ってだ。
凄いなあ...と喘ぎながら見送るしかなかった。
一方、Iさんのアンカー号は常に余裕の走りだ。
全く、この人は走りまでダンディなのだ。

写真 2017-06-11 13 57 40
第三回☆四国ライド、最後の登り。

だがしかし、MTBの下りは最高〜☆
適度にエンジンブレーキが効くし、コーナーは太いタイヤで安定してるし。
お二人には、登り毎でしこたま待ってもらってた。
反対に、下りではおれが待った。
自転車は面白いね。

ホームタウンの神山町を3人で走る。
まさか東京の人とこの田舎町を走るとはねぇ...。
粟カフェでジェラード食べた。
で、18951310_875675339263063_875376356430101888_n.jpg
遂に徳島市に特着。
最後のスポットは我が母艦へご招待。
此場所世界中心也。
KZOさん、M師匠、お忙しい中お邪魔しました。
最高の1枚〜^^

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

写真 2017-06-11 20 06 54
大大反省会。
ちなみに、画像は2次会〜。
3次会はホテルの部屋で。
楽しくも苦しくも...楽しかった大人の遠足。
これにて終了〜。

次回もきっとあるだろう。
乞うご期待っ!!!


ベスト・ライドの曲
「サーキットの娘」by 奥田民生




スポンサーサイト

第三回☆四国ライド 2

06月15日(木)

難攻不落の寒霞渓(ヘルモード)を気合でクリア。
生醤油の香りを浴びながら、オリーブ島を颯爽と駆け抜ける。
お愉しみの夜。
うどん県の中心マツタカで鶏を喰らい、したたかに呑んだった。
そんなDAY1。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【讃岐うどん×3 & R32ライド】
高松市~うどん~うどん~うどん~猪鼻峠~R32~祖谷のかずら橋
走行距離135km
獲得標高3198m

06月10日(土)
わりと早起きできた。
高松市のホテルを出たのは8時30分だったか。
さて、本日もフル・スロットルで走るべし。

うどーん。
写真 2017-06-10 9 21 46
モーニング☆かまたまうどーん小。
かまたまうどんを世に送り出した超絶有名店「山越」にて。
かまたまの面白いところは、(卵と麺を)混ぜる・(醤油を)かける、という調理の最終段階を食い手が担っているところだ。
混ぜなければつまらない味だし、混ぜすぎても旬が過ぐ。
かけなければつまらない味だし、かけ過ぎたら台無しだ。
深いぜ~。

うどーんどーん。
写真 2017-06-10 10 39 02
ランチ☆かけうどーん冷小。
坂出市が誇る無双店「がもう」にて。
うんまい。
丼一杯のコスモ、宇丼。
文句なしで、堪能しました。

うどーんどどーん。
写真 2017-06-10 12 03 09
昼下がり☆ぶかっけうどん冷小。
宇多津と言えばココの繁盛店「おか泉」。
とにかくここの麺たるや、モチモチグニュグニュで堪らないのだ。
喉越しのエクスタシー。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

しかしこの日はあっつかった。
本当はもう一軒うどんするつもりだったが、お腹いっぱいになってもた^^;
多度津の「長田in香の香」。
ここのダシをゴクゴク飲めば、鬱さえも回復することであろう。
幸い、我らたるや鬱には無縁故え、華麗にスルーを決めたのだ。
(お腹いっぱいだったのだw)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まっこと暑かった。
写真 2017-06-10 12 30 12
ってことで、一服して本日最初の本格的な登りへ。
猪ノ鼻峠。
キツかったっす...。
とにかくもう、ちっとも登れねえ...。

で、やっとR32へ。
お二人様、渓谷の大歩危・小歩危は楽しんでもらえたかな?
写真 2017-06-10 16 49 36

この後、川下りをした。
写真 2017-06-10 17 23 59
いつも走っている路と鯉のぼりを、下から見上げた。
清流と岩肌の匂いを感じた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この後、また500m級を登る。
これを越えれば祖谷だ。
何とか、やっとこさ、本日最後の難所をクリア。
19105939_875136529316944_3418812762001791734_n.jpg
かずら橋を渡る。

今夜の宿は民宿「お山荘」。
ここのお風呂が新しくて良かった。
写真 2017-06-10 19 18 45
この画像に大きい串刺しの味噌田楽と祖谷そばが付きますな。
アメゴの塩焼きは美味い。
刺し身コンニャクも美味い。
個人的は充分な夕食だった。
ただ、アルコール類がしょぼい。
ビールも中瓶だけで、焼酎もコップ販売のみ。
仕方ないのでおかわりおかわりの連続で祖谷の深い夜を駆け抜けたったw
3人で+9000円要ったがなw
民宿の値段ちゃうがなw

いや、これに不満はない。
けど、2年前の高知県梼原町の農家民宿「いちょうの樹」の料理に比べれば、
この宿のはインスタント飯。
アルコールの買い出しも余裕で自由な「いちょうの樹」は、ホスピテリティの完成形でしたな。



第三回☆四国ライド 1

06月13日(火)

【苦しくも楽しくも苦しくも...楽しい】
いい歳した親父どもが、夜の一杯のために死に物狂いで走る様。
それがベスト・ライド。
今回もジコマン度100%のテキストを、全世界に電波するのだ。
全3回。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【DAY1 小豆島ライド】
高松空港〜うどん〜土庄港・寒霞渓〜草壁港〜土庄港〜高松〜反省会
走行距離100km
獲得標高2000m

06月09(金)
日本のGDP低下など知らんがな〜という気概で有給を取得。
徳島市の自宅から60km先の高松空港に向かう。
写真 2017-06-09 8 49 39
いい天気だ。
もうすぐお二方と再会できるぜ〜。

で、空港で再会後、うど〜〜んっと。
写真 2017-06-09 11 45 28
左が(the不滅)H隊長。
右が(Theダンディズム)Iさん。

写真 2017-06-09 11 48 38
池上製麺所で冷たいかけ(大)で一息。
るみおばちゃんは病気療養中とのこと。
しかしながら、もり家さんの臨時休業には参ったな。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

で、小豆島へ。
寒霞渓にアタック。
もちろん、土庄港から。
19105536_874427116054552_6113249535412127497_n.jpg
自転車乗りの間では有名な看板。
これこそが地獄。
大河原高原よりキツい。

18922147_874479152716015_2936962442553763912_n.jpg
ギリギリ何とか登れた。
燃え尽きたぜ〜〜い、の図。

写真 2017-06-09 16 43 36
ご褒美の絶景。
個人的には3度目の寒霞渓で初の快晴。
こんな景色だったんやなあ〜。
手前が草壁港付近、その奥が「24の瞳博物館」がある半島、さらに奥のうっすら群は四国の本土。
絶景也。
コーラ美味い也。
此の後、ぐわんと下って最後の力を振り絞って草壁港〜土庄港のアップダウンを走る。
もはや登坂できる脚はこれっぽちも残ってなかった。
ぶひ〜〜。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【ベスト・ナイト 一夜】
この日の宿泊は高松で。
繁華街のビジネスホテル「シティホテルパティオ」
素泊まり3000円。
自転車3台を屋内に置いてくれた。
ソフバンのWifiあり、風呂トイレ別、繁華街の近く。
コスパ最高なホテルだった。

で、写真 2017-06-09 21 07 48
念願の一杯。
美味い。
最高だ。
写真 2017-06-09 21 25 13
「一鶴」にて。
いつもは辛いだけの鶏も、この日は沁みる程に美味い。

したたかに飲んで、〆は「鶴丸」のカレーうどーーん。
写真 2017-06-10 0 19 01
うんまかったぜ〜い。

再会して登って食って呑んだ1日。
最高だぜ〜い。

あともう少し

06月07日(水)

先週の土曜日、ベスト・ライドの試走をしてきた。
2日目讃岐うどんライドのコース。
走行距離223km。
う〜ん、1km近道すれば良かった。

うどーーん。
IMG_6087.jpg
某有名店。
ちなみに、ここには行かない。
初めて食べたお好み焼き天ぷらはイマイチだったが、
うどんは流石にウマい!!

他県の人、特に四国外の人が香川に来れば、きっとこう感じるはずだ。
「あっちにうどん屋、こっちもうどん屋、うどん・うどん・うどん...」
初心者ならクラクラと目眩するかもしれない。
しかも、昼時ともなれば、あちこちの店で行列が見られる。
げに怖ろしい土地である。

怖ろしいと言えば、香川県の運転マナーは極悪だと思う。
特に軽トラのジジイはどうかしている。
ライドの際は本当に気をつけた方が良いぞよ。


【ベスト】第三回☆四国ライド【ライド】

06月06日(火)

【ベスト・ライド】
お互い自転車乗り。
メシも美味そうに盛々と食って、グワハハと笑いながら酒も呑む。
ウィットに富んだ会話が弾み、おまけにイケメン揃いだ。
気が合わないわけがない。
それが、ベスト・ライド。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【第一回 2014.04 しまなみ海道ライド】
初対面の隊長、Iさん、そしてSuさんとのライド。
天候にも恵まれ、本当に楽しかった。

【第二回 2015.04 四国カルスト~四万十川ライド】
1年ぶりのご対面の御三方。
四国カルストのライドでは終日雨で、天狗高原では寒っくて参ったの何の。
梼原町で宿泊した農家民宿での夜は最高に美味しくて楽しかったなあ。

【第三回 2017.06 小豆島~讃岐うどん~R32~祖谷ライド】
今からでっす!!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【第三回☆四国ライド】
06/09・・・小豆島ライド
06/10・・・讃岐うどん☓4 & R32ライド
06/11・・・祖谷ライド

天気が欲しい。
その他は全く何も要らぬ。
後はこっちで適当に走るだけなので。
それがベスト・ライド。
残念なのが、今回はSuさんは欠席なのだ。
痛恨級の残念だが、隊長とIさんと再会できるのは、ワクワク感100パーですわ。
きっとお二人も同じ心境さ。
待ってろ!!!
あともう少しっ!!!














=おいでやす=☆
管理人より一言
交通ルールとマナーを守り、周りと自分に気持ちいい走りをします。

yag

Author:yag
四国は徳島県在住。
愛車はTREK2.1とSuperfly ALの亀脚ローディ。
ロードとMTBと共にどこまでも。
より高く、より遠くへ。
まだ見ぬ路へ。

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村