yagが走った!!

07月24日(月)

今週は夜勤。
御国のために身を粉にする覚悟。
で、
夜勤初日終了後、ちょっとだけ走った。
平日に走った!
平日に走った!!
走ったった〜!!!

c615b02e4958cc9146e93ee6fea79b14_400.jpg
もはや自分でも「クララが〜」レベルの驚きですわ(苦笑)。
まあ、気持ち良かったっす。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【大桜】
23日のにちようび、木屋平村(こやだいらそん)の名湯にお礼参りに行った。
もちろん...東で。(わかってるって?)
あ、間違えた車で。(し〜ん)
そりゃもう溫泉に浸かったった。
湯船で湧くお湯の透明度たるや、そのままコップに入れて焼酎ちょい足せばお湯割りになるレベル。
これマジなんでね〜。
ここ木屋平村と那賀郡那賀町の♨こそ、わざわざ行くに値するものです、ぜ。

ところで、この日もかんばつ級の日照りで、下界は酷暑に喘いでいた。
清流・穴吹川にはたくさんの人々が群がって、肉を焼いたり酒を浴びたり透明水でパシャパシャしたり、真夏の休日を謳歌しとった。

君は知っているかな?
女心は予測不可能である。
山羊の額の上に立つクララの心根を予測できる男子など居まい。
それと同じで、雄山の天気も知れたもんではない。
天気予報は曇りだったのになあ。
さっきまでその通りだったのになあ。

帰りの神山町は大雨だった。
車のワイパー全開だった。
路の端の木下で、雨宿りする壮年男子が3人居た。
変態代表N先生、最速S田さん、あともう一方は...存じ上げない^^;
この人達の域に達するには、いや、到底及ばないわなあ。。。
平日にちょっと走って喜んでいる様じゃなあ^^;;


【闇照す】つるぎの湯 大桜【光】

07月20日(木)
ツールは落車が多すぎる。
これって何か対策できないもんかね。
まあそれはそれとして、
コンタドール師匠、敢闘賞おめでとう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【ぺったんこの結末】
真っ暗なコリトリを歩くなんて、何かの罰ゲームでも無いだろうねぇ。
とにかく怖かったですわ。
平家の落人と遭遇しなくて、本当に良かったああ。
祖谷付近の幽霊話は幾つも知っているから、ほんまにタマが縮み上がりましたわ^^;

コリトリから「つるぎの湯 大桜」に電話をした。
泊まれるならお世話になろうと思ったからだ。
しかし本日の受付はもう終わったとのこと。
木屋平村で他に宿泊できる施設はないか、と尋ねた。
1つあるとのこと。
場所を説明してもったがよくわからん。
 コリトリ付近から歩いて行けるか?
と聞いたところ、そりゃあ無理だと。
 ふむ、わかりましたと。
電話を切ろうとしたら、先方が「大丈夫か?」と何度も心配してくれた。
だから俺様は言ったよ。
 心配はいらない。オレは不死身さ
ってね。

で、結論から言うと、この30分後に電話で話したスタッフさんが大きな車を持つ弟さんを引き連れて迎えに来てくれたのだ。
この日の山はずっと雨だった。
パングショのオレとドロドロのMTBをキレイに掃除した自家用車に乗せるのは相当遠慮したが、結局乗せてもらった。
乗るなりお茶と唐揚げ弁当を頂いた。
びっくりした。
感謝の極みで弁当を味わう余裕はなかった。
40分ぐらい乗っけてもらって、迎えの嫁さんと遭遇した。
嫁さんにはこっぴどく怒られた。
夜のライド禁止令が出た。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

弊ブログの過去ログ。
2014/01/26・・・溫泉に行こう
2014/12/30・・・【年末】完済への路【エレジー】
参照願いたい。
「つるぎの湯 大桜」は、もうずっととってもいい湯なのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=pOZHtZA5BuM










【闇からの】ぺったんこ【一撃】

07月08日(土)
...のお話。
練習放棄の鈍亀MTB乗りのクセに、
昼前からスタートして落合峠をアタックするという無謀ぶりが、
山の神様のお怒りを買ってしまったのかもしれない...。


【落合峠とは】
徳島や香川の自転車乗りなら誰もが畏怖する峠の中の峠。
標高1520m。
写真 2017-07-08 16 57 53
キャリア2度目の落合峠。
三加茂からのアタックは初めてだ。
登った感想は、やっぱりキツかった。
落合峠よりもその手前の桟敷峠の方がキツかった。
ただ、落合峠のピークからの眺めはやはり格別だった。
ちなみに、この時の時刻16:58

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この時、オレはこう思ったよ。
 これはちょっとヤバイかも?
だから急いで下ったよ。
祖谷方面にね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

で、下った先からおとなしく(西方面)池田方面に下ったら良かったんだ。
が、(東方面)剣山の方がはるかに距離が短くて済むんだよなあ。
800mも登るんだけどね...。
その結果、剣山の見ノ越峠に到着したのは・・・圧巻の19:32!!
(我ながら遅すぎる)
周りはすでに暗い
貞光方面への下り...42km。
コリトリへの下り...11km。
で、コリトリを選択。
あわよくば真っ暗になる前に川井峠~神山で帰りたいっ!!

暗黒になる直前の山路を必死で下った。
コリトリまで5km地点。
 え...?
カーブでリアがずるずる滑る。
そのうち直線でも左右に暴れだした。
完全無欠の、ぺっしゃんこ。

この時オレはこう思ったよ。
まだ新しいMTBのタイヤが舗装路でパンクするか~?
しかも、このタイミングでっ!!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

みなさん、剣山アタックからのお帰りは、コリトリまでのダウンヒルを楽しんでおくんなさい。
その際、コリトリまで残り5kmの看板を見つけたら、今回の記事を少し思い出して頂きたい。
「あいつ、ここからMTB押して歩いたんだな」と。

野生の鹿を10頭以上見た。
平家の落人は見なくて良かった。
これはもう本当に良かっった...。

この時脳内リフレインしていた曲
行列」by ユニコーン
とにかく、無意識レベルで人気が恋しかったのだろうねぇ。






オレンジ

07月05日(火)

雨上がり。
夕刻。
IMG_6216.jpg
仕事を定時で上がって、ほんのちょびっと走った。
神山を。

オレンジの空と鮎喰川。
道沿いの民家、散歩するジジ様、ママチャリで家路につく中学生までも、
この瞬間、夕陽を浴びる全てがオレンジに染まった。
そして10分後、空はオレンジから赤紫に変化する。
アーリーサマーの夕刻はいつも特別なのだ。

で、
さようならサガン・・・。
カベンディッシュのどあほうめ~。
あ、コンタドールさん契約1年延長だそうです。






07月02日(日)

何つう暑さだ。
何つう日照りだ。
何つう蒸せっぷりだ。


昼前からちょっと走った。
ションベン距離ライドだが、全身滝汗でグショグショ。
日焼け止め塗ってたくせに、顔がちょっと赤く焼けた。
塗ってなかった腕やら首周りは真っ赤だ。
写真 2017-07-02 8 53 05
名田橋の下。
吉野川の水も沸いてた、かもしれないですね〜。


写真 2017-07-02 9 04 08
四国三郎橋の下。

この後、嫁様のソフトの試合を観戦。
本日も余裕のコールド負けでした。
みなさん、いい汗かいてた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

帰宅してざぶっとシャワーした。
で、
写真 2017-07-02 13 42 23
生ビールが凄まじく美味いっ!!!
こんな感じのにちようび。
ほんのちょっと走ったにちようび。

夜はツール観戦しながら一杯、ですな〜^^





=おいでやす=☆
管理人より一言
交通ルールとマナーを守り、周りと自分に気持ちいい走りをします。

yag

Author:yag
四国は徳島県在住。
愛車はTREK2.1とSuperfly ALの亀脚ローディ。
ロードとMTBと共にどこまでも。
より高く、より遠くへ。
まだ見ぬ路へ。

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村